楽市楽座

このエントリーをはてなブックマークに追加
かわら版

楽市楽座ツクリ~テばざーる@東急ハンズ名古屋店 初日!!
2012年3月17日 12:01 AM

今年も、とうとうやって来ました、楽市楽座ツク~テばざーる!!
本日、3月16日より4月15日まで東急ハンズ名古屋店にて始まりました。
今回の参加者たちも昨年よりもスケールアップし、よりいっそう、拘った
商品たちなのでどれも素晴らしいストーリーがございます。
申し遅れました、私は、ツクリテとカイテの狭間に位置しますウリテ=東急ハンズ名古屋店の早川と申します。この期間の会場内でのいろんなストーリーや商品の紹介、イベントなどの告知をご紹介できればと考えております。
皆様、どうぞ、よろしくお願いいたします。
さて、本日は、初日とのこともあり、昨日の設営の手直し等もしてバタバタのなかオープンいたしました。ツクリテもウリテも緊張しながらお客様を向かえます。恐る恐る、接客をする者もいれば慣れた表情で接客をする者、いろいろです。そんな、やり取りの光景が見られるのもこのイベントならではです。でも、一生懸命がんばっております!
そんなこんなを、日々綴っていけたらと考えております。
どうぞよろしくお願いいたします。。。

この酒を、この盃で呑むとどうなるものか。迷わず呑めよ。呑めばわかるさ。
2012年3月14日 2:07 PM



   こんにちは。カネコ小兵の小平です。

  いよいよ、今週末に迫りました楽市楽座。
  前回は「ぎやまんシリーズ」色々で出展しましたが、
  二度目の参戦の今回は、もうジタバタせずにズバッと

  酒器だけでいきます。

  そして私の「とっくり屋」生命全てをかけた渾身の器、
  日本酒の為の「一献盃」が満を持してワークショップに登場です。

  4つの特徴的な盃の形が、面白いほどお酒の味を引き出します。
  今回は、隣町の「千古乃岩酒造」さんにご協力いただき、
  味わいの異なる4つのお酒を皆様に試飲していただきます。

  今まで、そのお酒の本当の味を味わっていたのでしょうか?
  蔵元さんが一所懸命、醸した味が、
  残念な盃で呑んで台無しになってませんか?

  日本酒に興味があるけど、難しくてわかんない。という女子。
  学生の頃に潰されたあの味がトラウマで・・・。という男子。

  とにかく、呑んでみてほしい。
  お酒の味がカワリます。お酒の味がワカリます。

  迷わず呑めよ。呑めばわかるさ。ありがとぉー。
  17日土曜日、会場でお待ちしております。

あなた専用のまくらを。 〔枕のキタムラ〕
2012年3月13日 6:30 PM

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして。

枕のキタムラの枕ムスメと申します♪

楽市楽座に参加させていただきますので、よろしくお願いします。

しかし枕や睡眠についてまだまだ勉強中の身でございます・・・。

だからみなさまの生の声が聞きたいんですー(>_<)

直接みなさまにお会いできる!ということで、気合い入っております☆

 期間中、店頭にいるときは、ぜひぜひお声かけてくださいね。  

枕の前でニヤニヤしている女子をみつけたら・・・それが枕ムスメです()

 

そして前回大変ご好評いただいた「ジムナストピローセミオーダー」を今回もやります!

通常セミオーダーは行っておりませんが

この日だけは特別★

3月25日()、あなたにぴったりの枕に出会えるチャンスです!

こちらは後日、また詳しくお伝えいたしますね。

 

日本の元気なおはようを創る!

すべての方が気持ちのいい朝をむかえられますように。

東急ハンズ名古屋店で枕社長と枕ムスメがお待ちしております♪

お手入れの新しい形をご提案します。NOOK(ヌーク)&KIIR(キール)
2012年3月11日 5:25 PM



 

今年もやってまいりました。

『楽市楽座ツクリ~テバザール』

岐阜県関市より生まれた。

お手入れの新しいスタイルをご提案。

毛抜きの新しい形 NOOK(ヌーク)。

毛を切る新しい形 KIIR(キール)。

動画はこちらから↓

http://youtu.be/Dum2tqOZZbs

皆さん、ぜひお試しください。

 

今回の楽市楽座では、

ハンズ様限定 『NOOKPro』 『KIIRPro』

を展開します。

お楽しみに~。

おわせのいいもの持っていきます!【夢古道おわせ】
2012年3月10日 2:04 AM



今回、「楽市楽座 ツクリ~テばざーる@東急ハンズ名古屋」に出展させていただきます、夢古道おわせの羽田知弘と申します。

夢古道おわせは三重県の尾鷲市にある施設です。地元のお母ちゃんたちが週替わりで尾鷲ならではの料理を提供する「お母ちゃんのランチバイキング」と海面415mから取り出した海洋深層水を使用したお風呂「夢古道の湯」、地場特産品を取り扱った物販コーナーがあります。※くわしくはコチラのWEBサイトをご覧ください。

出展させていただくにあたって、わたしたちは「尾鷲をまるごと」持っていきます!尾鷲の水、塩、鯛、鰹、檜など、尾鷲の特産品を扱う5社の商品をお持ちいたします。

1)モクモクしお学舎   塩製品

2)尾鷲名水      海洋深層水のミネラルウォーター

3)めでたい屋     鯛味噌

4)田岡商店      鰹の生節

5)夢古道おわせ    尾鷲ヒノキの入浴木

各商品については、また個別ご紹介させてくださいね。尾鷲ならでがのこだわりがぎゅぎゅっと詰まった素敵な商品ばかりです。

3月16日-4月15日、長いようで短い1ヶ月ですが、このかわら版をご覧になっていらっしゃる皆さまにお会いできることを楽しみにしています。ぜひワタクシ、羽田をお見かけになりましたらお声掛けくださいね♪

羽田知弘/夢古道おわせ

240円を左手に握り締めて「ありがとう」を贈る企画  夢古道おわせプレゼンツ
1:51 AM

はじめまして夢古道おわせ店長の伊東です。
今回初めて参加させていただきます。
少しばかり緊張しておりますが・・・
今回の楽市楽座では、
我々にしかできない「コト」を表現できればいいなと思っています。

三重県の尾鷲より
私たちが大切にしている美味しい「モノ」と
世界遺産熊野古道の森から
この森を守るための活動を。
尾鷲ヒノキを使ったワークショップ。
「コト」をもって行きます。

とてもシンプルなワークショップ
大切な誰かにメッセージ書いて送ります。

費用は240円。

左手に240円を握り締めて
東急ハンズ@名古屋店 9Fの会場までお越しください。

ありがとうを贈るプロジェクト開催日は
3月18日 31日
4月14日 の3日間です。

楽市楽座vol.4「ツクリ〜テばざーる@東急ハンズ名古屋店」のご案内
2012年3月8日 5:17 PM

「楽市楽座」 4回目のイベントは、第2回イベント「ツクリ〜テばざーる@東急ハンズ名古屋店」につづき、中部地方を拠点に活動するこだわりのモノ 職人やメーカーが、伝統の技や、独自の技術をプレゼン・販売します。

今回はいわゆるモノヅクリだけにとどまらず、食品やお酒、調味料等、地元物産のメーカーも参加し、おいしさのヒミツを教えてくれます。産業を越えたさまざまな地元のツクリテたちに出会い、意外と知らない地元のモノヅクリも発見できるかもしれません。

また、土日を中心にツクリテ自身も売り場に立ち、様々なワークショップや実演会、お客様への接客など、作り手の生の声を聞きながら、普段とはひと味違ったショッピングを提供します。地元モノづくりのパワーを体感して下さい。

■日時:2012年3月16日(金)~ 4月15日(日)

■場所:東急ハンズ名古屋店9F イベントスペース
〒450-6003 名古屋中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ内

是非お越しください。

楽市楽座メンバー一同

「ツクリ〜テばざーる@東急ハンズ」寄付先報告
2011年10月21日 6:20 AM

2011年3月19日(土)~4月17日(日)の期間に開催された「ツクリ〜テばざーる@東急ハンズ」の売上げの一部は参加メーカー/職人様から、東北地方太平洋沖地震被災地の復興支援の為に下記の団体へ総額¥796,780円寄付されました事をご報告致します。

RQ市民災害救援センター
国連世界食糧計画(WFP)   東日本大震災緊急支援
NPO法人メイドインジャパンプロジェクト 復興支援活動「けっぱれ」東北PROJECT
セーブ・ザ・チルドレン 東日本大震災支援

日本赤十字社

被災者の皆様、関係者の方々へ心よりお悔やみ申し上げます。
楽市楽座一同

枕のキタムラ × 中京大学
2011年9月3日 7:34 PM

こんにちは!
楽市楽座vol.3のかわら版のトップバッターを勤めさせていただくのは、
枕のキタムラ 枕坊主こと谷合俊明です。
今回の楽市楽座で、枕のキタムラは、
コラボレーション企画として出展をいたします。

「枕のキタムラ」 × 「中京大学」

「産学連携枕共同開発プロジェクト」として、今年5月より、
中京大学総合政策学部の宮川ゼミの3年生と、
枕のキタムラがタックを組んで、
新たな枕の開発をしています。

その枕のひとつが、いよいよ完成に近づき、
このたびの「楽市楽座inギフレク」で堂々の発表、
という運びとなりました!!

その商品は、

「携帯枕」

飛行機での移動や、新幹線、長距離バス、
長時間の移動にかなり重宝されている携帯用の枕。

創業88年の枕のキタムラの技術と
中京大学の若い学生のアイデアで、
これまでにない革新的な携帯枕が生まれました!

詳細はここではお伝えできないのが残念ですが、
中京大学生がギフレクに向けた心境や、商品についてブログを書いていますので、
よろしければこちらもお越しください。
kitamurajapan chuukyou-uni
当日は、携帯枕を実際に試してみることができるブースを設ける予定です。
ぜひお越しください!
 wrote:枕のキタムラ 枕坊主(谷合俊明)

厚く御礼申し上げます
2011年4月18日 7:47 PM



3月から丸1ヶ月間の期間で開催された楽市楽座ツクリ~テばざーる@名古屋ハンズは
昨日、大盛況のうちに、終了いたしました。
会場へお越しいただいた方々に心から感謝申し上げます。

今回も多くの方々と接する中で、貴重なご意見などいただくことができ、
また、中には「頑張ってね!」と応援の声もいただき、心が温まることも何度もありました。

モノを作っている者が、実際に販売をすると言うことは至って当たり前ですが、
古くは、行商さんであったり、網元さんであったりに頼りながら、商品は流通していました。

しかしながら結果的には、作る側は使う人が、使う側は作る人を知ることはありません。
ちなみに現代において、その間を埋めるのが小売店さんや問屋さんの役割です。

最近では彼らの業種について、不要論を唱える方々も少なくありませんが、
私は決して彼らを飛ばしていくことだけが「正」だとは全く思いません。

今回、場所をご提供いただいた、東急ハンズ名古屋店さんには、
仕入のことやお客様への対応のことで、本当にいろいろとご尽力いただきました。
それをなくして、今回の成功はありません。(もちろんビジネスであることは言わずもがなです。)

インターネットを通じて、カンタンにエンドユーザーへアプローチができるようになりましたが、
小売店さんとの関係をうまく築いていくことも大切であると改めて気づかせていただきました。

別の言い方をすれば、小売店さんにどのように自分たちの商品を説明していただくのがいいのか、
かみ砕き、明確に伝えることが我々メーカーが、商品を流通させるための一歩である気がします。

ひいてはそれが、エンドユーザーのためになるのだと。

「イイモノ」を作るのは、当たり前のこの時代。
いかに自分たちの商品を通して、暮らしが向上するイメージを伝えられる「コト」を提供できるか、
メーカーとしての挑戦は、まだまだこれから続きそうです。

長くなってすみません。
改めて、この期間中にご尽力いただいた方々、ご来場いただいた方々に
心から、感謝申し上げます。ありがとうございます

枕のキタムラ
北村圭介

back to top

©2010RAKUICHI-RAKUZA