楽市楽座

かわら版

本日、2日目!
2012年3月18日 12:35 AM

みなさま、お元気でしょうか?
本日、楽市楽座は2日目を迎えました。
今日は、雨だったこともありお客様が少ないのではないかと言う
不安も、取り越し苦労のようで多くのお客様がいらっしゃいました。
楽市楽座ブースも多くのお客様が足を運んでいただき、
本当に感謝しております。
さて、本日は「カネコ小兵」小平氏による、
「器で日本酒をおいしく呑む方法」
をワークショップとして企画いたしました。
一部、内容を変更しましたが多くのお客様に
見ていただいた活気あるワークショップでした。
全体のフォルムがシンプルではありますが呑み口が
それぞれ違う形状をしている盃「一献盃」。
それを自分の好みのお酒を想像しながら器を選んでいきます。
熱心に聴き入るかた、会話に入ってこられる方、
いろいろいらしゃいましたが、皆さん、お酒が好きな方
ばかりで楽しく進めることが出来ました。
また、開催いたしますのでまだいらっしゃってない方は
是非、お越しください!

さて、明日にはまた別のワークショップ、
「100のありがとう風呂in東急ハンズ名古屋店」を行います。
尾鷲市にあります入浴施設「夢古道おわせ」の伊藤店長が、
世界遺産でもある、「熊野古道」の森林保全のために
伐採した「ヒノキの間伐材」を有効利用しようと、
輪切りにしたものメッセージを記し、
入浴木としてお風呂に浮かべてそれをを眺めながら
お風呂に入っていただくイベントを行ったのがきっかけで、
今では、全国の銭湯でイベントを開催されるまでに至りました。
今回は、その入浴木を一番大切な人に心のこもったメッセージを
書いて送っていただきたい。そして、それをお風呂に浮かべて
いただきたい、そんなことを考えています。

さあ、あなたは誰に、メッセージを書きますか?
お父さん?お母さん?
おじいちゃんやおばあちゃん?
・・・それとも、恋人に???

どうですか?少しほっこりしてきませんか?

どうぞ、一番大切な人に大切なメッセージをお渡しください。

お待ちしております。      




©2010RAKUICHI-RAKUZA